So-net無料ブログ作成
ふるいもの ブログトップ
前の10件 | -

数少ない名残 [ふるいもの]

旧川口居留地前を通る
↓川口基督教会・修復中かな?
IMGP4852.JPG

これがなかったら、このあたりが昔居留地であったことすら分からないよねー。



食い合わせ一覧 [ふるいもの]

戦前の売薬のポスターから
IMGP3987.JPG

食い合わせ一覧が載っている。

うなぎと梅干し、すいかと天ぷら、たことカキというのは聞いたことがあるが・・・。

「たにしとまくわうり」だの、「えんどうとカヤの実」とか、「きじときのこ」とかは、今現在、食い合わせる機会などないと思う。

たにしの出場回数が多いのは、滋賀県で発行されたものだからだろうか??

京(狂)料理の一種? [ふるいもの]

先日行った展示施設にて

江戸時代の朝鮮からの使節を迎えたときの料理らしいが・・・

↓活き作りではありません
IMGP3984.JPG

羽盛りという料理で、羽と羽の間に、ウズラの肉を調理したものを入れているらしいのだが、今出されたら、何かの罰ゲームかと思うかも。

そういえば、鹿島神宮の神饌にも、こんなんの鴨バージョンがあったような。

駅舎のステンドグラス [ふるいもの]

諏訪ノ森駅の駅舎・大正時代に出来たものとのこと

↓ステンドグラスは、今はなき、諏訪ノ森の浜辺のようす
IMGP3149.JPG


金魚づくし [ふるいもの]

今日行った町屋で見かけたもの
↓鍔飾り
IMGP2816.JPG

↓印籠と根付
IMGP2819.JPG

実際に使っている光のもとで、見てみたいな。

懐かしい名前 [ふるいもの]

学生時代の友人が出る演奏会を聞きに行く。
生の音に包まれるのは、心地良い。
男声と女声のバランスが悪いのは、残念だけど、やはり、合唱はいいな。

そのホールで見たもの
↓今はもうない地元百貨店
IMGP1754.JPG

ホールの緞帳に記されていた。
当時はまだ、羽振りがよかったからねえ・・・。
会えないと思っていた知人に会えた気分。

演奏会が終わってロビーに出たら、恩師や友人が何人か。
ちょっとした同窓会気分。

これ、全部かぶれます [ふるいもの]

石川県立歴史博物館にて
加賀前田家に伝わる、兜の数々を見る

IMGP1462.JPG

さすが百万石の風格である。

ただし、ここに置いているのは、レプリカ。
自由に兜をかぶってもらうためのコーナーとのこと。
金沢に住んでいる子どもたちが、うらやましいなあ。

ちなみに、一番長い形のは、前田利家愛用の兜の写しで、ナマズのしっぽをかたどっているらしい。

横から見ると、確かにそう見えるかな・・・。
IMGP1463.JPG

全部日曜日ではないかあ!! [ふるいもの]

砂川遊園の絵葉書
028.jpg
けっこう、いろいろな施設があったんだねえ。

近所の方によると、閉園になってからも、しばらくいろいろな遊具はそのままになっていて、遊べたらしい。


京都の紙もの屋さんから、市のお知らせが、3つほどとどく。
全部日曜日・・・どの日もあかん。
せめて、鉄道パンフレットが出そうなやつに出たいが、これまた京都の北で日曜日午後。


出札される方、おもしろそうなのになあ。あーうー。

雰囲気あるのう [ふるいもの]

午前中、戦前パンフレットを見せる約束があったので、いくつか披露
魚釣り網引き・昭和1桁台のものです
魚釣り南海電車.jpg

続きを読む


貴重な資料 2 [ふるいもの]

以前お世話になった、養魚屋さんが、廃業するとのこと。
戦前に作った「池師」の道具を寄贈したいのだが、どうだろうか、という連絡を受ける。

見に行ったところ、おもだったものは既に廃棄されていたが(残念!)、モロコを選別するためのざる状の用具や、泥をかいだすための桶、ヒシ取り用の船やヒシすくいの樽など、20点ほどは残っていた。

特に立派なのは、ヒシ取り用の船、総ひのき造りで、全長3m以上、養魚屋さんも「これは捨てるのが惜しいんや」とのこと。

確かに立派であるが、うちに入れるには大きすぎる。
知り合いの郷土館にでも連絡するか・・・。


前の10件 | - ふるいもの ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。