So-net無料ブログ作成
検索選択
南大阪の野鳥 ブログトップ
前の10件 | -

文化財駅舎のツバメ [南大阪の野鳥]

近所の駅舎のツバメの巣
登録文化財に指定されているT地蔵駅にて

↓ツバメはもう、巣立ち前
IMGP3170.JPG

記録写真のつもりが、なんか、良い雰囲気に撮影できた。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カモ・カモメ・釣り人 [南大阪の野鳥]

日曜日の木材コンビナート
↓静かなものである
IMGP2298.JPG

思ったより釣り人が多い。
ルアーはスズキねらいだろうが、それ以外の人は何を狙っているのかな?

カモはヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロなど。
カモメはセグロカモメが2羽だけ。いったいどこにいたのだろう・・・。

逆にミサゴは6羽もいて、いずれも魚をむしゃむしゃ食べている。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カモメさがし [南大阪の野鳥]

 冬になると、多くのため池で水が抜かれるが、天気の悪い日、こういう池に行くと、多くのカモメ(たいがいユリカモメ)が、避寒に飛来しているのが見られることもある。

↓今日くらいの天気なら、見られるかな、と思ったのだが
IMGP1893.JPG

いたにはいたが、ユリカモメ2羽だけだった・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北の方まいる [南大阪の野鳥]

 北の国の鳥仲間さんが、カイツブリの冬の大群を見たいということで、飛行機にのってやってきた。
 お目当ての大群は、池干し途中のものが多かったためか、100羽を超えるものがなく、ちょっと不発気味ではだったが。

とても喜んでくれたもの
↓たくさんのコサギやダイサギ
IMGP1734.JPG

こんなたくさんのコサギ、はじめてみた~とのこと。
コサギって、珍しいのか。

そのほか、いろいろなカメ(池干し中なので、ドロのなかからぽこぽこ出てくる)や水面が赤くなるくらいいるザリガニに、大興奮されていた。

コサギのほか、たくさんのユリカモメがきていた。

養魚の人が魚を捕りだしたとたん、これらがみんな、網のそばにやってきて、スタンバイしていたのが、おもしろかった。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ねぐら入り [南大阪の野鳥]

夕方から、人と、今年から出来たツバメのねぐらを見に。
カイツブリはまだ抱卵中のものもあるが、ほとんどがヒナ連れ。昨年より巣の数は少なめ。ホザキノフサモとか、だいぶ少なくなったもんなあ。

現場に着くと、地元の野鳥の会の人とばったり。
今日は、ツバメカウントの日ですよ、とのこと。ああ、そうだったんや。

ねぐら入りは、18:54からはじまり、19:20には完全に終了。
大きな水面からすれすれに飛んでくる黒い群れは、なかなかの見物。

↓うまく撮影できない~
IMGP0569.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒドリガモ多くね? [南大阪の野鳥]

毎月恒例の池調査
↓冬になると、水をぬいて改修や池干しをする地点が多いので、回る時間が夏より少なくてすむ
IMG_1717.JPG

と思ってたら、クサシギとかイソシギ・チドリなんかが泥状のところにいたりするから、用心用心。

で、今年カモを数えてて思ったんだけど。

ヒドリガモ、多くね?
で、ホシハジロがいつもよりも少なくね?

逆転、とまではいかんけど。
他のところはどうなんやろうな。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年も来たんだよ [南大阪の野鳥]

近所の埋め立て地にて
↓コアジサシの雛・だいぶ大きくなってます・・・あともうちょっとしたら飛べるようになるかな
おお雛コアジ.JPG

コチドリ・シロチドリの雛もいました。
卵もまだまだあるようです。
今年は繁殖はじまりが遅かったからなあ。

カラスが近づくと、埋め立て作業地を区切る塀の下に隠れ、やりすごしています。かしこいやん。






nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

梅雨のあいまに [南大阪の野鳥]

梅雨の合間をぬって、池めぐり。
この時期は、カイツブリやバンの繁殖が多いので、少しでも暇をみつけて行かないと。
池の近くには水田
↓私のお気に入りの場所
極上田んぼ.JPG
この水田では、シギと名のつく鳥がいろいろと見られ、年中飽きることがない。

なんとかシギではないけども
↓カルガモ
カルガモ水田.JPG
↓ケリの群れ・40羽ほどいた
ケリ群れ水田.JPG

今日は、見る池ごとにカイツブリの巣だのバンの巣が見られたので、もうちょっとまわりたかったが、雨にたたられて退散。雨が降ると、みんな巣に籠もってしまって、見つけにくいのだ。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ど真ん中 [南大阪の野鳥]

今日見に行った池で、こんなのを見つけた
↓丸見えもええところ
バン今池.JPG
↓拡大したらこんな感じ
バン今池2.JPG

バンである。
カイツブリにつづいて、バンもこんな巣を作るようになったか。
養魚ネットを支えにしている。

近くに寄っても、逃げるそぶりもみせない。堂々としたものである。

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アオダイショウとカイツブリとバン [南大阪の野鳥]

今日のため池
↓まだ、北へ帰らないホシハジロ
居残りホシハ.JPG
去年も、このあたりに1羽いたな。なんか、ふてくされてるように見える。

この横の池で、カイツブリとバンが、へんな鳴き声を発しながら、首をかっくんかっくんと、上下させているのを発見。時折、なにかつつこうとしている。

 何だろうと見ると、木の下につくったカイツブリの巣の上に、アオダイショウがとぐろをまいて座ってる。卵を食べられてしまったようだ。木の下に作っている巣って、ヘビにおそわれやすいみたいやね。


 しかし、なんでバンも一緒に、アオダイショウに対して威嚇というか、攻撃してるのだろう。
 もしかしたら、同じ池に作っているバンの巣もやられたのか?と思ったが、卵はきちんとあって、片っ方の親が抱卵していた。

 このような光景は、はじめてみた。

nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 南大阪の野鳥 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。